BLOG オーナーの南青山日記

STAMPS INC. Facebook:

STAMPS INC. HOME

ARCHIVE : 2018.5

2018.5.25

褒められるシャツ ~白いシャツをめぐる旅。@伊勢丹新宿店

23日からほぼ日ストアでの販売がスタートした「白いシャツをめぐる旅」。伊勢丹新宿店では実際に手に取って、色々と見比べて、試着をしてからご購入頂けます。

三越伊勢丹では「褒められるシャツ」をテーマにセレクト。ほぼ日ストアで販売されているアイテムに加え、白いシャツに合うアクセサリーなど店頭だけでご紹介するブランドも並んでいます。

ISETAN PARK NET のサイトでも、各デザイナーのクリエーションへの思いなどが紹介されています。STAMP AND DIARY からはデザインのインスピレーションにつながる海外の旅の写真も。カフェの店員さんやアンティークショップのマダムが着ていたドレス、時には美術館のランプのディテールがヒントになることもあります。

 

伊勢丹新宿店本館4階 センターパーク/ザ・ステージ#4での販売は5月29日(火)まで。その後は三越伊勢丹のいくつかの店舗でキャラバンが予定されています。充実のラインナップをぜひお近くの店舗でお手に取ってご覧ください。

*キャラバンの日程等の詳細は「白いシャツをめぐる旅」のサイトをご確認ください。

2018.5.21

福岡・岩田屋定番コレクション。23日から始まります。

5月23日から始まる「岩田屋定番コレクション」。55回目を迎える歴史あるイベントに STAMP AND DIARY も初めて参加します。

初開催は1994年。”福岡人の秘かな愉しみ”のサブタイトルが示す通り、24年も続く人気のイベントです。記念すべき第一回のラインナップにはグローバーオールのダッフルコートや、福岡ならではの”かしわ水たき”も。名品として知られるハーマンミラーのアーロンチェアやミーレの掃除機も、かなり初期から「定番」として選ばれていました。55回分の年表でぜひその歴史と内容の濃さをお確かめください。

STAMP AND DIARY からは 2wayのカーディガンやシャツなど、STAMPSの定番中の定番を色々とご用意してみなさまをお迎えいたします。

衣食住の全カテゴリーから、本当に欲しいものだけがセレクトされ続けてきた岩田屋の定番コレクション。福岡の方たちには「今年もまたこの季節がやってきた」という風物詩にもなっているようです。5月23日(水)~28日(月)、岩田屋本店 本館7階での開催です。みなさまぜひ足をお運びください。

 

2018.5.18

ほぼ日「白いシャツをめぐる旅。2018」

ほぼ日」の人気コンテンツ「白いシャツをめぐる旅」。様々なブランドから、ほぼ日チームのこだわりの目で選んだ「いま、着たいシャツ」がセレクトされています。今年で4年目となる今回も STAMP AND DIARY をその特別なラインナップに加えて頂くことが出来ました。シャツが4型、そして今回はワイドパンツも1型入ります。

白いシャツ、と一言で言ってもその表情は様々。誰にでも似合いそうで、本当に自分にしっくりくる一枚に出会うのは簡単ではなさそうです。まさにそれが「白いシャツをめぐる旅」なのかもしれません。

ほぼ日のサイトでは全10回の連載が始まっています。そしていよいよ本日から、STAMP AND DIARY のページが公開されました。タイトルは「定番をつくる仕事」。STAMP AND DIARY でキーワードとして度々登場する「日常」という言葉。流行の先端を走るのではなく、アンティークとして何十年も残っていく家具のように、日々の暮らしの中で長く着て頂ける「定番」を少しずつアップデートしながら提供していくことについて、色々なお話をさせて頂きました。撮影場所はスタンプスのアトリエ。スタンプスの「日常」の中で語られた沢山の言葉をとても丁寧にまとめて頂いています。

 

みなさまぜひご覧ください。

白いシャツをめぐる旅。2018

 

page top