BLOG オーナーの南青山日記

STAMPS INC. Facebook:

STAMPS INC. HOME

CATEGORY : エストニア

2013.11.30

出張3日目Helsinki

前回のエストニアからかなり日が経ってしまいましたが…忙しさを理由に…すみません…

今年の9月出張日記を続けます!

 

出張3日目はエストニアの街を後に再びヘルシンキへ。

image

船からタリンの街にさようなら….一人で手を振ってる感じで。。

image

色々な顔の船があるんですね〜。

image

タリンの港を出ると2時間半位でヘルシンキの街が見えてきます。

 

到着したら、路面電車で中央駅へ。image

image

中央駅のホーム。

image

これはホテルのロビーっぽいですが、ちゃんと駅のチケット売り場です。

image

imageimage

アートな感じのオブジェや照明、本当に駅のデザインと思えるほど、素晴らし過ぎです…

 

image

その後は、ちょっとお茶しにアカデミア書店の中に入っている、大好きなcafe AALTOへ

image

「アントチェア」フェチにはたまらないですね。。

image

ケーキも普通に美味しかったりします。

 

image

アカデミア書店に置かれている本は専門書が多く、もちろん、フィンランド語は読めないので、ヴィジアルの本でお勉強。

image

お客さんもマリメッコな方が多かったような…

image

image

店員さんの制服もマリメッコで。。

image

天窓から気持ちの良い光が差し込んでいました…

 

その後は街をブラブラ…image

アルテックの家具をリサイクルして売っている2nd artekへ。

image

image

image

我慢できず、ポスターゲット!

 

カフェの〆はマリメッコのカフェで。

image imageimageimageimage

まず、日本では食さないであろう、魚乗せお菓子に挑戦!お味の方は。。うーん。北欧な味でした。。

 

最後は路面電車で街中から20分位のヘルシンキの定番、アラビアの工場へ。

image

結構、郊外なので、ユルさが増してきます。。

image

とりあえず記念撮影。

 

image

館内はアウトレットあり、美術館、デザインショップなどゆったりしながら色々楽しめます。

 

 

と、いうことで、、ヘルシンキ最終日に思うこと。。

image

image

image

image

image

image

image

とても小さくて活気があるかと言われれば、そうではなく、とても静かな街だけれど、きちんといろんな場所にデザインが生きていて、かつ、自然が近くて人がぎすぎすしていない、本当に「人に優しい街」。老人も若者も静かに満足して生活している感じが、成熟した今の日本人にとても人気がある理由な気がします。。たぶんかなり教育レベルが高いんでしょうね~。。ちょっと物価が高いのがお財布に辛かったけど、今度来る機会があれば、夏に郊外のお安い宿でゆっくり過ごしてみたいな~なんて思いました。。。

次回はコペンハーゲンへ

2013.9.30

出張2日目エストニアTALLINN(タリン)

 

出張2日目は人生初のバルト3国の一つ、エストニアのタリンへ一泊二日の旅。

image

ヘルシンキからフェリーで約2時間半。船内はカジノ、バー、カフェ、スーパー有りで、色々な国の人がいてインターナショナルな雰囲気。image

image

image

image

こんな感じのフェリー。というか客船。

image

到着したら、どこかで見た事のある様な強烈シュールキャラがお出迎え(笑)。

image

image

船を降りると、港から旧市街が見えてきます。

image

港から徒歩10〜15分程度で旧市街到着。街自体が世界遺産のタリンらしい風景が広がります。

image

マックもタリン仕様。

image

リネンのニットやウールの小物が満載で、こんな感じのお土産屋がいたるところに出てきます。おばあちゃん、かわいい…

image

エストニア名産のリネン専門店も多く、値段もヘルシンキに比べるとリーズナブルなプライス。

image

image

街の中心で見つけた陶器店。女性2人で製造から販売までしていました。ちょっと和のテイストが入っていたので、そんな話をしたら、とても日本が好きでかなり影響を受けているという事。

image

image

image

 

image

街にはそんなにファッショナブルな感じの人は多くいないけれど、ちょっとお出かけ仕様のこのファミリーがとても素敵だったので、あわててパチリ! とっても良い色のネイビー!

 

imageimage

いろんな所でシナモンの匂いがするタリン。この焼きナッツも何種類かのスパイスに分けて売っていたけど、これが絶品!半年賞味期限があると言ってたので、お土産に購入。みなさんに喜んでいただきました。

 

で、ここからは、「タリン」コスプレ祭り⇩

imageimageimageimageimage

 

image

観光が産業の街だからなのか、カメラを向けてもみんな笑顔でポーズをとったりしてくれて、かなりウエルカムなムード。道に迷って地図を広げていると、声をかけてくれる事が多々ありました。タリン最古のカフェを探していたら、学生さんがわざわざお店まで一緒に来てくれたりして…みなさん穏やかで優しい方でした。

 

image

でも~、この人たちはちょっと怖いかも(笑)。

 

 

image

image

今回のホテルはNordic Hotel Forum。プールからの眺めが見たくてつい予約。結果的には立地もよくてプールやサウナもついてたけど、ちょっと僕には近代的過ぎて…..ヨーロッパ的な雰囲気を求める方にはおすすめ出来ないかもです….

image

ホテルの部屋からの眺め。

 

image

再度、街へ出て、中心部からさらに山の手の方に上ると。。

image

有名な教会や官庁、美術館、歴史的な建物が集まっていて、その周辺からの眺めは、完全に映画の世界。海まで見えちゃったり。。よくこの景色が今まで残っていたな~と感心させられます。

image

image

 

 

image

image

夜もいろんな場所がライトアップさせて雰囲気抜群。

image

image

この日はどうしても地元のビールが飲みたくて、有名なパブで軽く食事。ビターが効いてるけど口当たりの良いビールでした。

 

 

image

 

ということで、タリンは、ヨーロッパの中でも中世の街並みが素敵なかわいい街でした。。

でも、、一人旅よりカップルでがおすすめです。(笑)

page top