Travelogue

STAMPSの旅の記録

| STAMP AND DIARY HOME STORE |

個性が光るコラボレーション。
STAMP AND DIARY HOME STOREの
“暮らしの道具”

「STAMP AND DIARY」を軸に、日々を豊かにする「暮らしの道具」を提案する「STAMP AND DIARY HOME STORE」。2021年秋、さまざまなブランドとのコラボレーションによるオリジナルアイテムが登場します。

オリジナルブランド「STAMP AND DIARY(スタンプアンドダイアリー)」は、2013年の立ち上げ以来、大切な日常をかたちづくる「暮らしの道具」としての服を提案してきました。現在、実店舗とキナリノモールで展開する「STAMP AND DIARY HOME STORE」では、この「STAMP AND DIARY」を中心に、姉妹ブランドの「utilité」や、国内外からセレクトした服飾雑貨、インテリアアイテムなどをご紹介してきました。

2021年秋、「STAMP AND DIARY HOME STORE」では、日々をより楽しく、豊かにするためのものづくりを新たにスタート。国内外のブランドやクリエイターとのコラボレーションによるオリジナルアイテムを提案していきます。

Smile Cottonと作る、
ふわふわのわたのようなインナー

家でリラックスして過ごすために欠かせないのがインナーです。インナーは、常に肌に当たるもの。なんと言っても、素材が大切です。「STAMP AND DIARY HOME STORE」でオリジナルのインナーを作りたいと考えたときに、真っ先に思い浮かんだのが「Smile Cotton(スマイルコットン)」でした。

「Smile Cotton」は、繊維業がさかんな東海地区、三重県を拠点に、テキスタイルの開発を手掛けています。今回のコラボレーションでは、「Smile Cotton」が長い月日をかけて開発したオリジナルの素材「スマイルコットン®」を使用。「スマイルコットン®」は、ふわふわと軽く、保湿性と吸湿性にすぐれ、まるでカシミアのようなやわらかさとなめらかさをもっているのが特徴です。

秘密は糸にあります。「スマイルコットン®」は、繊維のちぢれが残るように糸の撚りをほぐし、わたのようなやわらかな風合いを生み出しています。そうすることで、汗などを吸水しやすく、ちくちくせず、肌当たりの優しい生地になります。洗濯をくり返しても生地が固くならないうえ、洗濯したあとの乾きが早いのもうれしいポイントです。

この「スマイルコットン®」で作るのは、Tシャツやタンクトップ、レギンスなど。タンクトップは、ご要望の多かったカップ付きもラインナップしています。インナーとしてはもちろん、首まわりやあしらいなどディテールにこだわり、ヘルシーな印象に仕上げているので、ルームウェアとして一枚でも着られます。

Owen Barryと作る、
あたたかい羊毛のホームウェア

家の中まで寒さが吹き込む季節になると、ルームウェアだけでは体が冷えてしまいます。「STAMP AND DIARY HOME STORE」では、イギリス最古のシープスキンファクトリー「Owen Barry(オーエンバリー)」と共に、ルームウェアに合わせたい羊毛のアイテムを作りました。

「Owen Barry」は、食肉加工の副産物のみを原料としたサステナブルで高品質なものづくりに努め、世界の名だたるブランドや高級デパートから高い信頼と評価を得るほどに、高いノウハウをもっています。「STAMP AND DIARY HOME STORE」ではこれまで、「Owen Barry」のラグやシートパッドなどのインテリアアイテム、バッグやコートなどの服飾雑貨を中心に紹介してきました。

今回、彼らとコラボレーションして作ったのは、ショート丈のベスト。さっと羽織れるよう、ボタンやファスナー、コードなどはあえて付けず、装飾的な要素をすべて削ぎ落としました。その代わり、全面に羊毛をあしらった贅沢なつくりに。上半身が羊毛に包み込まれ、あたたかさは抜群です。

また、首元をあたためるマフラーも羊毛で作りました。レザーをカットしただけのシンプルなつくりで、ボタンでとめて使えるデザインになっています。どちらもカットソーやシャツ、ワンピースなど、どんなアイテムにも合わせやすい、飽きのこないデザインで、長くお使いいただけます。

TRICOTÉと作る、
編みが個性を放つソックス

靴を脱いで過ごす家の中だからこそ、足元に目が行きます。なかなか思うようにお出かけができない時期でも、お気に入りのソックスが一足あれば、家で過ごす時間がぐっと楽しくなるはず。だからこそ「STAMP AND DIARY HOME STORE」では、いつかオリジナルのソックスを作りたいと考えていました。

今回、一緒にソックスを作ってくださったのは、ニットという素材を軸に、ソックスをはじめ、洋服やバッグ、インテリアアイテムなど、ライフスタイルにまつわるさまざまなアイテムを展開する「TRICOTÉ(トリコテ)」。ニットの高度な技術、そしてその魅力とおもしろさを熟知した「TRICOTÉ」のものづくりに、「STAMP AND DIARY HOME STORE」のエッセンスが加えられ、4種のオリジナルソックスができました。

今回のコラボレーションで特に注目してほしいのが、“編み”でパターンを表現している点。繊細な表情の編みは、シンプルな装いにも馴染みながら、さり気なくその存在を主張します。

TAMPICOと作る、
持ち運べるシックな収納バッグ

「TAMPICO(タンピコ)」は、キャンバスやコットン、リネンなどの上質な生地を用いて、職人の手でひとつひとつ縫製している、フランス生まれのバッグブランド。これまではバッグを中心に紹介してきましたが、「STAMP AND DIARY HOME STORE」では、収納バッグを提案します。

家で仕事をする機会が増え、ダイニングやリビングで、パソコンや電源コンセント、書類、ステーショナリーなどの仕事道具を広げている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 食事や来客の際に、それらをまとめて、さっと移動できる収納があったら……。そんな思いから出来上がったのが、この収納バッグ「BOX BAG」です。

「BOX BAG」は「TAMPICO」のシグネチャーでもあるコットンキャンバス製。ものの出し入れと持ち運びがしやすいよう、あえて高さを抑えたデザインになっています。両手でもてるように、上部にはハンドルを二つ付けました。

サイズは「XS」「S」「L」の3種。「XS」はタブレットや文具、「S」はルームシューズを入れたり、「L」は雑誌を2列に並べられる大容量で、サイズによってさまざまな使い方ができます。カラーは、黒と白の2種。白は黒のパイピングがアクセントで、ワントーンでそろえても、黒と白を組み合わせても◎。一般的なキャンバスバッグと異なり、「TAMPICO」らしいシックで洗練された佇まいが魅力です。

今回ご紹介したアイテムのほかにも、さまざまなブランドやクリエイターとのコラボレーションを予定しています。新たなスタートを切った「STAMP AND DIARY HOME STORE」に、ぜひご注目ください。

PHOTO:
三浦伸一
TEXT:
古山京子(Hi inc.)

Travelogue _STAMP AND DIARY HOME STORE

個性が光るコラボレーション。
STAMP AND DIARY HOME STOREの
“暮らしの道具”